体重100キロオーバーなんだけど3ヶ月で20キロ以上痩せることは可能?

20キロ痩せたい

よく体重が100kg超えちゃって、運動も負担かかるしどう痩せればいいのかわからない・・なんてことを耳にします。

 

でも!そんな人でも「海の宝石箱や〜」などと言った比喩表現を得意とする某グルメリポーターも痩せたというダイエット法を試せば3カ月で―20kgも夢じゃないんです・・!

 

すごく痩せたと評判の

 

今回はそんな○摩呂さんも痩せたという「低糖質ダイエット」をご紹介します。

 

宝箱式低糖質ダイエットとは?

低糖質ダイエットとはその名の通り、糖分の含まれたものを摂取しない方法です。
ではまず、低糖質ダイエットで何故痩せるのか。というメカニズムを説明します。

 

私たちが日常的にエネルギーとして燃やすのは脂肪であり、いざという時の激しい運動に使うのが糖質(グリコーゲン)となります。
人間の体内に蓄積されている糖質は脂肪の1/40。つまり代謝に必要なのは脂質であって糖質ではないのです。

 

ここで脳の働きの話になりますが、脳の活動に必要なのは「ブドウ糖」という話をよく聞きますよね。
この「脳がブドウ糖しか利用できない」というのは実は大きな間違い。
この話がどう関係あるのかと言うと、実は脳はブドウ糖を摂取できなくなると“脂肪”を分解します。

 

そうしてできた分解産物の“ケトン体”をブドウ糖の代用として利用していくという訳です。

 

そう!この「低糖質ダイエット」とはこの“ケトン体”を利用したダイエット法なんです!
それではその方法ですが、この糖質というのは所謂主食(パン、ご飯、麺類)やイモ類、糖分の多い食べ物に含まれています。

 

これを一切食べない。という方法ですね。

 

といってもいきなり「炭水化物は一切なし!」と言われてもすぐには難しいと思うので、まずは食事の質を「ご飯山盛り!おかず一杯!」から「ご飯少し。野菜や食物繊維を倍!」という風に変えることから始めましょう。

 

この時もただ変えるのではなく、ご飯に少し玄米を混ぜてみたり、おかずの調理にみりんや砂糖を控えたりと少し意識してあげるとより効果的でいいですよ^^

 

糖質はだめですが、食べ物の質を変えて量はそのまま。タンパク質などはOKだからお肉だって食べれちゃう!という食べることが大好きな人にはもってこいのこのダイエット法。

 

ただ!いくら糖質以外を食べてもいいとは言え、元のカロリー以上のカロリーを取れば意味はないので気を付けて下さい。
基本的には炭水化物を抜くということで、ご飯やパン、パスタ大好きという人も多いかと思いますが、とりあえず2週間だけ我慢してみて下さい。

 

「ご飯食べられないなんて絶対無理!」と思うかもしれませんが、習慣化してしまえば意外と食べなくても平気なものですよ^^

 

どうしても御飯我慢できないという人の味方が酵素ドリンクです。