代謝酵素や消化酵素の働き役割について

人間の体内には数えきれないほどの酵素があります。
その中でもダイエットをするのにあたって、最も重要な酵素が2つあります。

 

その酵素の名前は「消化酵素」と「代謝酵素」。

 

それでは、この「消化酵素」や「代謝酵素」はどんな風にダイエットに欠かせないのか、
その働きや、人間の体への影響を説明していこうと思います。

 

 

まず皆さんご存知かとは思いますが、本来人間の体は食物を口にいれるだけでは適切に栄養素を吸収することができません。

 

そこで出てくるのが「消化酵素」。消化酵素は炭水化物やタンパク質、脂肪といった栄養素の塊である食物を、腸管から吸収できるように小さな分子へと分解する働きをもっています。

 

代謝酵素

 

人間の体内における酵素というのは数えきれないほどの種類があり、それは消化酵素も例外ではありません。
消化酵素は唾液から始まり、色々な箇所で様々な消化酵素を分泌し消化作業を行っていくのです。

 

また女性の悩みでもある便秘は、この消化酵素の働きが鈍くなっているために食物が分解しきれず、腸内に居残ってしまうことが原因とされています。
そして先ほど消化酵素によって分解、吸収された栄養素は身体の中で様々な形に変換し、大きな役割を果たすようになります。

 

その過程で触媒の役割をしているのが「代謝酵素」。
「代謝」と聞くと「新陳代謝」をという言葉を連想するかと思いますが、これは代謝酵素の働きのことをいい、吸収された栄養をエネルギーに変換し体中の細胞に届けることによって、有効に働く手助けをしてくれる働きのことをそう呼んでいます。

 

そして、この「新陳代謝」によってたちは脳や心臓を動かしたり、血液や消化器官を正常に機能させることができるので生きていく上でも必要不可欠と言っても過言ではありません。

 

他には毒素の排出なども代謝酵素の役割だと言われています。

 

代謝酵素と消化酵素使いこなす

このように、消化酵素や代謝酵素はその器官ごとにある何種類もの酵素を様々なシーンにごとに使い分けることで、人間の活動元となるエネルギーを生み出してくれる極めて重要な酵素ということが言えます。

 

しかしこの代謝酵素は、消化酵素を使いすぎると不足してしまうということが証明されているので、新鮮な生野菜や果物、お刺身などに含まれている食物酵素の力を借り、消化酵素の「分解、吸収」、代謝酵素の「生産、運搬」をきちんと行うことによって、生命活動を維持することが日々の健康に繋がり、ダイエットにも繋がるのではないのでしょうか。