酵素ダイエット挑戦したい人から【Q&A】よくある質問

酵素ダイエットのQ&Aよくある質問集です。

目次

 

おすすめの酵素ドリンク一覧
酵素ドリンク ランキング

 

 

ダイエットの敵と言えば甘い物の誘惑もそうですが、1番の敵と言ってもいいのが停滞期による「リバウンド」ですよね。

 

せっかく順調に痩せてきたのに停滞期で我慢できずにリバウンドしちゃった・・!なんてよく聞きます。

 

では今話題の酵素ドリンクは本当にリバウンドしないのか?そんな疑問にお答えします。

 

Q、酵素ドリンクダイエットはリバウンドしないの?

 

A、正しい方法で行わなければリバウンドします!
酵素ドリンクダイエットとは、1食のカロリーを減らしながら栄養、酵素を取り入れ、更には運動をすることによって代謝をあげて痩せやすい体質を作っていく方法になります。

 

酵素に置き換えることによってカロリーを減らすわけですから、もちろん3食減らせばそれだけ早いペースで落とすことができます。

 

ですが、何日間か断食をした後に回復食を抜いて急に食事を元に戻したりすれば、体を壊す原因にもなり、リバウンドの原因にもなります。

 

しかし、酵素ドリンクダイエットは正しい方法で活用すればリバウンドの可能性をぐっとさげることができるので、正しいダイエットで太りにくい美しい身体造りを目指しましょう^^  

 

 

Q、リバウンドは何故するの?

 

A、ダイエットをする上で「停滞期」というのは聞いたことがあると思います。

 

この停滞期というのは簡単に言えば人間の体における「生命維持装置」のような役割をもち、極端なカロリー摂取量の低下によって人体に影響を及ぼさないようにするためにこのような作用が働きます。

 

  所謂飢餓状態だと脳が判断し、今までよりも極端に減った栄養素をより効率よく吸収させようと吸収率があがり、さらには生命の維持のために普段よりもエネルギーの消費も少なくなるのです。

 

この「吸収率があがる」「エネルギー消費の低下」の状態で元の食生活に戻してしまうと、もちろん体重は元の体重を上回るのは必然になりますよね。

 

これでリバウンドとはどういうものなのか?ということは理解頂けたでしょうか。
どんなダイエットにもリバウンドはつきものかと思いますが、食事制限だけのダイエットはぐんとその可能性もあがります。

 

もちろんこの酵素ドリンクダイエットも例外ではなく、ただ置き換えるだけではそのリスクは高くなります。

 

しかし、酵素ドリンクダイエットはカロリー制限をしながら、運動や酵素を体内に入れることで痩せやすい体質をつくることが目的なので、きちんと運動をして筋肉量を増やせばリバウンドの可能性が極めて少ない方法とも言えるのです。 

 

 

酵素ドリンクダイエットをやることのメリット・デメリット

今では沢山のダイエット方法がありますが、そのダイエット方法にも様々なメリット、デメリットがあるかと思います。
ダイエットをするならしっかりと知っておきたいものですよね。

 

では、「酵素ドリンクダイエット」におけるメリットとデメリットとは何だと思いますか?
ここでは酵素ドリンクダイエットを行う上でのメリットや、デメリットを紹介していきたいと思います!

 

Q、酵素ドリンクダイエットのメリットは?

 

1、手軽にできる
  酵素ドリンクダイエットは食事の置き換えがメインになるので、手間無く簡単に行うことができます。

 

2、栄養素が高い
沢山の野草や果物を熟成発酵させ栄養素を抽出しているので、少量でも栄養価がとても高く食事制限を基本としたダイエットに起こりがちな肌荒れもなく、尚且つ健康的に痩せることができます。

 

3、デトックス効果が高い
  酵素は体内の毒素を排出してくれる役割もあるので、意図的に酵素を体内に入れることで更にデトックス効果を高くすることができます。

 

4、美肌効果がある
  2、3のことからわかるように栄養価も高く、デトックス効果も高いことから美肌効果もあることが数ある口コミの中から多数報告されています。

 

5、痩せやすい体質を作ることができる
  酵素を体内に吸収しながら、筋肉をつけることによって代謝をさらに上げることができるので、太りにくく痩せやすい体質をつくることが可能になります。

 

Q、酵素ドリンクダイエットのデメリットは?
1、酵素ドリンクはコストがかかる
  酵素ドリンクはその製造工程の過程からコストがかかります。
  特に保存料や着色料の含まれていない無添加系は割高感がありますが、健康的に、より効果を実感したい人は無添加のものをオススメします。

 

2、味に好みがある
  今でこそ飲みやすく改良されたものが沢山出回っているのでそこまで飲みにくいものは少なくなっていますが、無添加系や中にはやはり独特の味や風味があるので、それを苦手とする人も多いようです。

 

 

 

酵素ドリンクダイエットのメリットやデメリットは以上になります。

 

コストはかかりますが、今話題の「グリーンスムージー」ダイエットも今では葉物野菜の値段が高騰していて結構なコストがかかるので1食に換算すればさほど差がないように思います。
逆に栄養の面では格段に酵素ドリンクの方がいいと言えますよね。

 

酵素ドリンクダイエットにもそれなりのメリットやデメリットがありますが、こうして見るとデメリットは少ないかと思います。

 

ですが正しいお手軽に始められるからと言って安易に間違った方法で使用すれば、それなりのデメリットもあるので注意して下さいね^^

 

酵素ドリンクダイエット、これだけはやっちゃダメ

酵素ドリンクダイエットはそのお手軽な方法からただ「飲めば痩せる」という感覚で始める人も多いかと思います。

 

しかし、それは大きな間違い!飲んでいるからと言って何をしても痩せるというわけではないのです。
今回は酵素ドリンクダイエットをやるにあたってありがちなNG行動とは何か?

 

そんな疑問にお答えします!

 

Q、酵素ダイエット中やってはいけないことは?

 

A、自己流の断食
偏った食生活
アルコールの摂取  以上は酵素ドリンクダイエット中には特に注意して下さい!

 

 

Q、自己流の断食は何故いけないのか?

 

A、私たちが自己流で行ってもいいのはせいぜい3日間。

 

  3日間断食をするにあたっては、準備食や回復食と言った期間をきちんと設け、知識をつけてからでないと体を壊す原因となります。
1週間やそれ以上になると、無理な断食は摂食障害や腸閉塞などといった重大な病気にも繋がるので、必ず医師や専門のトレーナーの指導のもと行うようにして下さい。

 

 

Q、偏った食生活では痩せることはできない?

 

A、いくら酵素に栄養が含まれているといっても食事を酵素メインにしておかずを減らし、間食を繰り返していては痩せることはできません。

 

健康的に痩せるには、当然食生活の改善も重視されます。
ましてやこの酵素ドリンクダイエットというのは人間の体内時間を利用し、痩せやすい体質をつくるダイエット方法になります。
当たり前のことですが不摂生、不規則な食生活では痩せることはできません。

 

 

Q、アルコールはだめなの?

 

A、カロリーも当然のことながら、アルコールは消化するのに実は大量の酵素を必要とします。

 

アルコールが体内に入ることによって、代謝酵素が「解毒」しようとまず!アルコールの消化に励みます。
ということは・・そう!体内に残っている食物はほったらかし状態に・・・!

 

その結果、体内に残ってしまった食物が蓄積され脂肪へと形を変えるわけです。
これでは酵素をいくら摂取しても痩せることはできませんよね。

 

酵素ドリンクダイエット中にやってはいけないこと。何故やってはならないのか。

 

理解して頂けたでしょうか?^^

 

「飲むだけで痩せる」というのも嘘ではないのですが、その前提として食生活の改善というのがやはり必要になってくるわけです。

 

たまに「早く効果出したいから酵素ドリンクだけで3日間なにも食べない!」
という方もちらほら見かけるのですが、先ほどもあげた通り知識のない中での自己流断食は「体調不良」「リバウンド」の原因になります。

 

自己流断食はやめて、健康的に痩せることを目標にダイエットに励むことをオススメします^^

 

 

栄養失調、副作用はあるの?

酵素ドリンクダイエットといえば、食事の置き換えやプチ断食といった方法がメインになります。
その上で不安になることといえば、やはり栄養に偏りはおきないのか?栄養失調になる可能性は?ということ。

 

それでは酵素ドリンクダイエットにおいて、栄養面で健康に悪影響があるのか?という疑問についてお話したいと思います!

 

Q、酵素ドリンクで栄養失調になるの?ク

 

A、長期における酵素ドリンクのみを使った断食だと、いくら栄養が豊富といえど栄養失調になる可能性はあります。

 

過度な断食は避けましょう^^

 

 

Q、食事の置き換えで栄養が偏ることってある?

 

A、酵素ドリンクは様々な野菜、果物、海藻などを主原料とし、そこに乳酸菌や酵母を加え発酵熟成させたものであり、分類的には健康補助食品となります。

 

  その他に、人間の活動に必要なミネラルやビタミンが豊富に含まれているためダイエット目的以外にも健康のために飲んでもいいとされている程です。

 

  現代では食べ物に不自由がないのにも関わらず栄養失調に陥る「現代型栄養失調」というのがあり、原因はファーストフードやスナック、揚げ物による偏った食生活によるとされています。

 

  そこで3食のうちに1食を栄養、ビタミン、ミネラルが豊富な酵素ドリンクに置き換えることによって反対に食生活の偏りがなくなり、現代型栄養失調の予防にも繋がるのではないかと思います。

 

 

Q、栄養不足は太る原因にもなるって本当?!

 

A、本当です。

 

人間は活動に必要な栄養が不足してくると、生命維持のために「飢餓」の状態に陥ります。
  飢餓というのは所謂防衛反応で命の危険を感じた体が、それに備えて脂肪を蓄えるように体が変化し、食欲も以前よりわくようになります。
更にはエネルギーの消費も極力抑えようと、省エネモードに切り替わります。

 

そうすると今まで食べたのと同じ量を食べても飢餓状態に陥っているがために以前よりも脂肪が蓄えられ、消費もされなくなってしまうという状態になり、以前よりも太りやすい身体ができあがってしまうのです。

 

以上のことからわかるように酵素ドリンクは正しい利用方法で、極端な断食を行わなければ栄養失調になる心配はありません。
むしろ健康補助食品として日々の食事に取り入れていくことによって、栄養失調の予防をすることも可能になるのです。

 

栄養失調は体調不良に繋がるだけでなく肌荒れの原因、リバウンドや太りやすい体質を作ってしまうことの原因にもなりかねないので、酵素ドリンクを上手に活用して栄養失調に陥らないように日々のダイエット、体調管理を行いましょう^^

 

無理なダイエットによる「うっかり食べちゃった」はその裏で栄養を求めて体が悲鳴をあげているということを忘れないで下さいね!

 

酵素ドリンクを飲むタイミングはいつが良いですか?

酵素ドリンクダイエットと言っても、その効果を一番実感できる“タイミング”ってよくわからなかったりしますよね。
インターネットを見ても意見はバラバラ。

 

「自分は食事の前に飲んだり、夕飯を置き換えてるけど・・本当にこれで効くのかな?」なんて思ったことはありませんか?

 

今回は、酵素ドリンクはどのタイミングで飲むのが1番効果的なのか?

 

そんな疑問にお答えしましょう!

 

Q、酵素ドリンクはいつ置き換えるのが1番いいの?

 

A、置き換えに効果的と言われているのは実は朝食なんです!
  確かに夕飯というのは6時以降になると消化活動も段々機能が低下しエネルギーの消費も悪くなるので、この時間帯に置き換えることが一番効果を実感しやすいかと思います。

 

しかし夜は体が栄養を吸収する大事な時間なので食べすぎはよくないものの、しっかりとした食事を取ることも大切ということになります。
その点、朝は「排泄」の時間になるので、あまり胃に負担をかけない方がいいんです。

 

朝の排泄の時間にしっかりと食事をしてしまうと消化酵素の働きが大きくなってしまい、排泄に必要な代謝酵素の働きが弱くなってしまいます。

 

そうすると、体の中に排出しきれなかった毒素や食物が溜まり脂肪をつける原因にもなるのです。また、代謝もあげるので痩せやすい体質を作ることもできます。
他にも朝食置き換えが向いている理由は、夜だとお腹がすいて睡眠不足の原因になったり、付き合いなどでも外食をする機会が増えるので、長く続かないことが理由にあげられます。

 

 

Q、朝食は食べないと気が済まない・・!どうすればいい?

 

A、中には朝食は必ず食べなければ気が済まないという人もいるかと思います。

 

 そんな人は、ビタミンや食物酵素が豊富なフルーツ。またはヨーグルトなど、胃に負担のかからない軽食を取るようにしてください。
酵素ドリンクは食前に。
胃の中に何もない状態で酵素ドリンクを飲むのが1番効果的になります。

 

 初めのうちは、いくら腹もちのいいものを飲んだとしても空腹感は必ず出てきます。
何日か続けていくうちに体も慣れてくるので、少し頑張ってみて下さい。

 

「酵素ドリンクを飲むタイミング」はわかりましたか?

 

ダイエットを目的とするサプリメントやドリンクは数えきれないほどの種類がありますが、中でも特にこの酵素ドリンクは継続することによる体質改善を重要視していると思います。

 

女の子の心理的に言えば短期間で痩せたい気持ちは痛いほどによくわかりますが、その分短期間で落とした脂肪は簡単に戻りやすいものだと私は思っています。

 

長い目で見て、無理なく太りやすい体質から痩せやすい体質に変えることが1番の近道になるのではないかと思います^^

 

 

 

子供でも飲める?

子供って好き嫌いが多かったり、特に!野菜なんて大っきらい!という子は沢山いると思います。

 

お子さんの栄養の偏り・・気になったことはありませんか?

 

そこで!酵素ドリンクが役に立つんです!

 

この酵素ドリンク。
実は健康補助食品としてもとても有名。

 

でも・・酵素ドリンク飲ませても平気なのか?

 

気になりますよね!
そんな疑問もスッキリ解消させちゃいましょう!

 

Q、子供に酵素液飲ませても大丈夫?

 

A、はい。大丈夫です^^

 

  健康食品やサプリメントでは子供への使用制限をする商品が少なくありません。

 

  子供の体は育成途中であり、サプリなどは副作用や成長過程での影響が懸念されているからです。

 

しかし、酵素ドリンクの原料は野草、果物、海藻やキノコ類といった日常的に口にしているものばかりになります。

 

ましてや最近は地元のものを厳選して使っていたり、無添加のものも多く商品化されていますので、子供に添加物はあまり与えたくない・・という人は無添加のものを選ぶといいでしょう。

 

現代の子供たちは栄養不足も叫ばれているので栄養補給の意味も込めて、積極的に飲ませることが健康の維持にも繋がることと思います^^

 

Q、飲ませる時に気を付けることはある?

 

A、・飲ませての問題ないとは言え、あまりにちいさなお子さんに飲ませたい場合はスプーン1杯程度を飲ませて下さい。
小さい子はまだ胃腸機能が発達していないので、胃にかかる負担を抑えるためです。

 

中学生くらいになれば大人と同じ量を飲ませても大丈夫かと思うので、少しずつ様子を見ながら増やしてみて下さい。

 

・酵素ドリンクには食物繊維が多く含まれているので、健康にいいからと言って沢山飲ませると下痢の原因になるので注意して下さい。

 

・原料の中にアレルギー物質がないことを確認して飲ませて下さい。
 いくら体にいいと言ってもアレルギーもちの子にとっては、その原料も毒になりかねません。

 

必ず原料をチェックして下さい。

 

最近では健康のために、お子さんやおじいちゃん、おばあちゃんと一緒に家族で飲んでいるという人もいるようですよ^^

 

子供のうちは体内酵素は豊富なので本来ならば酵素を補給する必要はないのですが、最近の子供はファーストフードやスナックの摂取によって疲れやすくなってしまったり、栄養が偏ったりしています。

 

酵素ドリンクには栄養補給の他に疲労回復の作用もあるので、是非利用してみましょう。

 

そして最後に!最近の酵素ドリンクは果物ベースのものが多くとっても飲みやすいしあがりになっているので、ジュース感覚で飲んでしまうと先ほども言ったように下痢の原因になったりしますので注意して下さいね!

 

酵素ドリンクはいつまで飲めるのか?

酵素ドリンクは酵素が生きた状態が1番いいという話をよく聞きますが、「生きた」という事はできるだけ早く飲んだ方がいいの?どれくらいもつのかな?
などと考えたことはありませんか?

 

実はその賞味期限というのは保管状態やその酵素ドリンクによってまちまちだったりするんです。
では酵素ドリンクの“賞味期限”について、様々な疑問にお答えしたいと思います!

 

 

Q、酵素ドリンクの賞味期限はどれくらい?

 

A、酵素ドリンクはもともと発酵食品なので、原液のままだと2〜3年がその目安となります。

 

未開封の場合とされていることも多いようですが開封後でもきちんとした保管を行えば、長期間の保存が可能になります。

 

  酵素ドリンクは本来発酵食品の分類にあたるため、中には賞味期限の記載がないものもあるようです。

 

「賞味期限がないなんて・・」と思う方もいるかもしれませんが、逆にそういった商品は無添加のものが多いので品質に自信のある証拠だと言えます。
しかし、酵素は新鮮なものの方がよりその効果を発揮してくれます。

 

また保管状態によっても傷みが進んだり腐ったりするので、長期間の保存が可能と言ってもやはり開封後は早めに飲みきってしまうことをオススメします。

 

Q、どうやって保管すればいいの?

 

A、理想の保管方法は、高温多湿を避けた冷暗室の中。
  お分かりの方も多いかと思いますが、暗くて冷たいところといえば冷蔵庫ですね!

 

  常温で保存してる方もいるかもしれませんが、それは発酵状態や品質にも影響がでる可能性があるのでやめましょう。
  しかし、冷蔵庫で保存しているからと言ってキャップをしっかり閉めなければ早く傷んでしまうので注意して下さい。

 

Q、他に注意することってある?

 

A、保管の基本は“原液のまま”保管すること。

 

いつでも飲めるようにと水やジュースなどで薄めてから保管、というのは絶対にしないで下さい。
特に水を入れてしまうと1〜2日程度で腐ってしまうので注意が必要です。

 

酵素ドリンクはすぐ飲まないと傷んじゃう!開封後だと特にそう思ってしまうかもしれませんが、実は賞味期限でいうと開封前も開封後も変わらず長期間でも保存が可能なんです。

 

ただ無添加のものはより長くもちますが、飲みやすくするために化学物質や甘味料が含まれている物は早く傷んでしまうこともあるので原材料には気をつけましょう。

 

酵素ドリンクは新鮮なほどその効果も実感できると思いますし、基本的に毎日飲み続けるのが1番効果的とされています。
なので、まずは賞味期限の心配をしなくてもいいような状態をつくるように心がけましょう。笑

 

 

あなたの体重が減らない理由

酵素ドリンクって中には「全然体重減らない!」「減るなんて嘘」なんて口コミもたまに見かけますよね。

 

確かに、どのサイトを見ても“効果には個人差があります”という記載を見かけます。

 

そういうのを見ると「自分が減らなかったら嫌だな〜」と思いますよね。
では、体重が減らない人ってどんな人なのか?

 

など体重が落ちない理由を考えてみましょう!

 

Q、何故体重が落ちないの?

 

A、大きな原因は主に2つあります。

  1つ目は、カロリーコントロールが上手くできていない場合。
  ダイエットの基本は「消費カロリーが摂取カロリー」を上回ること。

 

  酵素ドリンクは飲むだけ痩せられる!という魔法のドリンクではないので、1食置き換えたから大丈夫!といって甘いものを食べたり、毎食の量を増やしていては痩せることはできません。

 

ダイエッターとしては「楽して痩せる」。これほど魅力的な言葉はありませんが、やはり好きなものを食べて、運動しないで痩せたい!というのは夢の話。

 

  運動が苦手!と言う人は間食を控えるなど摂取カロリーを気を付けたり、少しくらいなら運動するから間食したい!という人は、最近では低カロリーのダイエット補助食品も出てるのでそういったものを利用ながら毎日の運動を頑張る。といった風にカロリーコントロールに気を配ってみて下さい。

 

 2つ目は、体重が標準値を下まわるのにダイエットをしようとしている場合。
最近では雑誌のモデルさんやブロガ−さんなどのような所謂“モデル体型”というのに憧れていたり、「痩せる」こと自体に意味をもつような女の子が増えています。

 

 体重が標準値よりも下まわっているのにも関わらず、細ければ細い程いいといったような一種の強迫観念のようなものに囚われている女の子が増えているのです。

 

 近年ではそういった女の子があまりにも増えてしまったために、BMI値が既定の数量を下回った場合モデル活動はできないなどといった法案が出されるほどです。

 

酵素ドリンクダイエットは“健康体重”と言われるところまでしか痩せることはできないので、すでに基準値以下にある女性には効果が見込めません。

 

以上のことが該当する方は酵素ドリンクダイエットでのダイエットにあまり成果は見られません。
酵素ドリンクダイエットも通常のダイエットと同じで、日常生活でのカロリーコントロールや運動によるカロリーの消費が必須になります。

 

また、標準値以上に痩せたいのならばこれに加え筋肉とレーニングやヨガといった方法で基礎代謝をあげることも大事になってきます。
こうして見ると大変なことに見えますが、日常の生活の中に少しこれらのことを意識してみるだけで大きな変化がみられます。

 

これから酵素ドリンクでダイエットをしてみようと思う方は、以上の事を頭に入れて日常生活をすごしてみて下さい。

 

酵素ドリンクダイエットの3つの注意すべき事

今ではいろいろなダイエットが各メディアで取り上げられています。

 

しかしそれらのメディアではいいところばかりを見せる傾向が強く、そのダイエット法における注意点などはあまり目にすることはありませんよね。
ここでは「酵素ドリンク」を使って減量する際に、注意しておくべきことについてお答えしたいと思います^^

 

 

Q、酵素ドリンクダイエット注意点は何?

 

A、・その日の体調を見ながら、無理をしないこと。
  ・暴飲暴食をしない。
  ・水分補給をしっかりする。  

 

 

Q、無理をすると体にどう影響が出るの?

 

A、体調が思わしくないときには代謝酵素が体内の免疫力を上げようと使われています。

 

なので、この期間に酵素を補給してもダイエット効果はあまり期待できません。
体調が悪い時にはゆっくりと体を休めて、回復したら改めてダイエットに励みましょう!  

 

 

Q、暴飲暴食は控える訳は?

 

A、暴飲暴食がいけないのはお分かりかと思いますが、この酵素ドリンクダイエットでは特に気を付けて頂きたい項目になります。

 

  酵素ドリンクダイエットは置き換えや断食がメインとなりますのでいきなり暴飲暴食をしてしまうと、体調を崩す原因となります。

 

その他にダイエット中は普段よりも摂取カロリーが抑えられている状態にあるため、吸収率が高まっています。

 

リバウンドの原因にもなりますので、暴飲暴食には注意して下さい。 

 

Q、何故水分補給が必要なの?

 

A、人間は水を飲む以外にも、日々の食事からも水分補給を行います。

 

  ですから、食事を酵素ドリンクに置き換えたり断食などを行うにあたって脱水症状を引き起こす可能性があるのです。

 

しかし水分と言っても市販の野菜ジュースは糖分が多く含まれているので、原材料を確認して糖分控え目なものを選んでください。
もちろんジュースはNG。夏場は特にこまめに水分補給をしましょう。 

 

特に注意する点は以上になります。他にも注意点ありますが、あまり気を使いすぎると長続きしませんので主に以上の点に注意をすれば問題ないかなと思います。
ただ、どんなダイエットにも夜更かしや食生活の乱れは悪いとされているので、ダイエット中は以前よりも少しでいいので規則正しい生活を心がけるとより効果的、効率的に痩せることができます。

 

これから夏に向って露出の増える時期になってきますので、少しでも減らすことができれば自分の自信にも繋がりますよね^^
せっかくダイエットをするのですから、注意点に気を付けて効率よく痩せBODYを目指しましょう!!

 

 

40歳以上だけど大丈夫?

 

40歳や50歳を超えてしまうとダイエットと言えば、10代や20代の子がやるダイエットだと思っている方も多いかと思います。
しかし、そんなことはありません!この“酵素ドリンクダイエット”は今現在幅広い年代の方に効果がみられるということで注目を浴びています。

 

それではここでは、何故酵素ドリンクが幅広い年代の方に有効なのかをお話ししてみましょう^^

 

Q、40代、50代の方にもダイエット効果があるのか?

 

A、もちろんあります!酵素というのは年齢を重ねるごとに徐々に減っていきます。
そして、この酵素というのは体内で一定の量しか存在しません。

 

年々酵素が減っていき、食物の消化や代謝を上げる作用働かなくなってくると体内に消化しきれなくなった食物が残り、それが脂肪へと変化します。
その上代謝が悪くなってくると所謂「燃費が悪い」状態になるので、それも太りやすい原因になりますよね。

 

ですが、この“酵素”というのは食物酵素として外から吸収し、体内における酵素の役割を補うことも可能なんです。
そう!この「足りない酵素の働きを補う」ことができるのが「酵素ドリンク」。

 

食物酵素で外から補うことによって消化酵素の働きを補助し、代謝酵素の働きをより活性化させる。

 

それは、年齢関係なく痩せやすい体質を作り上げることができるのです。

 

Q、40代だからこそ酵素ドリンクを飲んだ方がいい?

 

A、はい。40代というのは、早い方は閉経が始まる年代ですよね。

 

  閉経が始まると今度は出産の役割を終えたことにより女性ホルモンが低下し、月経があったころよりも内臓脂肪がつきやすくなります。
  なので、個人差はありますが一般的に閉経後には1年で0,5kg太るとまで言われているのです。

 

内臓脂肪がつきやすいという事は、以前よりも食事に気を使わなくてはならないということですよね。
酵素ドリンクを利用して、まずは簡単な食生活の見直しに挑戦してみましょう。

 

また、酵素ドリンクは倦怠感などの解消にも役立つとされているのでやっかいな更年期障害にも有効なんです。
飲んでいる方でよく「更年期障害がよくなって楽になった」という話をよく聞きます。

 

酵素ドリンクはただ痩せやすい体質をつくるだけでなく、更年期障害という女性なら誰でも悩んでしまうような問題まで解決してしまうんですね。
また、内臓脂肪というのは1度ついてしまってからでは中々落とすことはできません。

 

脂肪がつき始める前に、対処していくことが大切になります。
そして、酵素ドリンクには実はダイエット効果、更年期障害の予防、更にはアンチエイジング効果もあるのをご存知でしたか?

 

それについては次ご紹介したいと思いますが、「今さらそんなものを使ってダイエットするのも・・」なんて考えていた奥様は、是非!

 

試しに飲んでみることをオススメします^^

 

 

 

 

 

アンチエイジングに酵素ドリンクは効果的?

上記の記事でご紹介した通り、実は酵素にはアンチエイジング効果があります。

 

年齢を重ねるごとに肌に艶がなくなり、シミやシワ、たるみが気になる・・そんな気になる悩みも酵素ドリンクは解決しちゃうんです!

 

では、具体的にどのような効果がもたらされるのか?
何故アンチエイジング効果があるのか?という疑問にお答えしたいと思います!

 

 

Q、どうして酵素にはアンチエイジング効果があるの?

 

 

A、人間が生きていく上で酸素というのは最も重要な気体になります。
ところがこの“酸素”は、ちょっとしたキッカケで“活性酸素”というものに変化するんです。 

 

  この“活性酸素”というのが曲者で、物質というのは酸化することによって「サビ」がつくことがありますよね。 
これは人間の体も同じで“活性酸素”が増えることによって体が錆尽き、その錆が肌のシミ、シワ、たるみ、それだけでなく血管の老化や様々な老化現象に繋がります。

 

活性酸素は紫外線やストレス、不規則な生活など様々な要因があげられますが、加齢も一つの理由です。
アンチエイジングとは抗老化療法と言われており、この活性酸素を除去しなければそれは成り立ちません。

 

そして、それを除去するのが“酵素”なんです。

 

酵素には【抗酸化作用】があることで知られており、特に代謝酵素は有害な活性酸素を無害なものに変え、シワやたるみを防ぐことがわかっています。

 

よって、酵素を不足させないのがアンチエイジングにとってとても大切なんです。

 

 

Q、アンチエイジングと酵素ドリンク具体的な関係性

 

A、先ほどの話でわかるように、酵素には肌のシミ、シワ、たるみというのを予防する効果があります。
実は活性酸素以外にも、肌の老化を進ませる原因があるのをご存知ですか?

 

それは「肌は腸の鏡」。と言われるほどに腸内環境が関係してくるんです。
酵素ドリンクには、腸内環境の改善やデトックス効果が大きく期待できますので様々な方向からアンチエイジングにアプローチしてくれるんです。

 

酵素ドリンクが何故アンチエイジングとして利用されて頂けるのかご理解いただけましたか?
酵素は消化や代謝だけでなく、体の老化現象にも大きく関係していたんですね。

 

現代社会はストレス社会とも言われており、大気汚染やタバコ、アルコールなど活性酸素の要因としてあげられることが身の回りに溢れています。
そんな中、女性の“いつまでも若く、綺麗でありたい”という願いはいくつになっても変わらないもの。

 

外側からのアプローチも大切だとは思いますが、普段のケアに酵素を加えて体の内側からもアンチエイジングを行ってみてはいかがでしょうか^^

 

 

 

フルーツ酵素ダイエットは他の酵素ドリンクと違うの?

 

酵素は酵素ドリンクといったものの他に、もちろん野菜にも豊富に含まれています。
しかし、酵素は熱に弱いのでできれば生のまま摂取したい。

 

「野菜は体にいいのはわかってるけど・・生のままの摂取は辛い」なんてこともよくありますよね。
では、美味しく酵素を摂取する方法はないのか?ということで、今回は“フルーツ酵素ダイエット”に着目したいと思います!

 

Q、フルーツ酵素ダイエットって何?

 

A 、フルーツ酵素ダイエットも根本的には食物酵素を果物から摂取する方法になりますの  
  で、酵素ドリンクダイエットやスムージーダイエットと変わりはありません。

 

他のものと同様、酵素を摂取することで体内に溜まってしまった老廃物の排出を促進させたり、新陳代謝をあげる手助けをしてくれます。
どうしても3食食べないと気が済まない人や、グリーンスムージーは苦手だという人は美味しく酵素を摂取できるこの方法が1番継続しやすいかと思います。

 

 

Q、フルーツ酵素ダイエットの注意点は?ク

 

A 、まず、たくさんのフルーツに酵素は含まれていますが、何種類ものフルーツを混ぜて食べるのはやめて下さい。
  そのフルーツによってビタミンとか含まれてるものが違うから、何種類も摂取した方が栄養がとれるのではないか。と思われがちですが、沢山のフルーツから酵素を摂取してしまうと、摂取効率が悪くなります。

 

1日に摂取するのは、どれは1種類と決めて取り入れましょう。
次に気を付けるのが食べるタイミング。
フルーツと言えば食後のデザートに食べるという人がほとんどかと思いますが、これはあくまで“ダイエット”なので食後ではなく食前、食間といった胃にあまり食べ物がない状態で食べるようにして下さい。

 

1番いいのは、朝食をフルーツに置き換えることが吸収率もあがるのでオススメです。
逆に、フルーツには糖分も多く含まれているものもありますので夜に摂取することはオススメできません。

 

最後に、できるだけ低糖質な果物を食べる。ということに気をつけて下さい。
糖分の高い果物ばかり選んでいては、痩せることは難しいです。

 

 

 

酵素ドリンクだと物足りない、スムージーだと美味しくないから続かない。

 

 

そんな人にはまさにうってつけの方法ですよね。
果物は糖質が高いから食べ過ぎると太るよ!とよく言われますが、果物に含まれている糖質はお菓子などに比べると圧倒的に太りにくいとされているので安心して下さい。
それに、実は酵素量だけで言うと、野菜よりも果物の方が酵素量が多いとされています。

 

酵素の他にも、沢山のビタミンやミネラルが含まれているので、ダイエット以外にも美肌、美白、さらに便秘予防にも効果的!
疲労回復効果もあるので、毎日お疲れ気味のあなたは是非!

 

美味しくて元気になるフルーツ酵素ダイエットを試してみて下さい^^

 

 

ファスティング後に重要な回復食

 

酵素ドリンクダイエットは、ファスティングを簡単に行えるということがメリットとされています。
確かに根気とやる気がなければできないことかもしれませんが、その方法はいたって簡単。

 

簡単にできるからこそ1日食事を抜いて終わり!という人が多くみられます。

 

ですが、実はファスティングダイエットにおいて1番重要なのは“その後”なんです。
今回はファスティング後に必要な「回復食」についてお話したいと思います!

 

Q、回復食って何?

 

A、回復食とは、胃にかかる負担やリバウンドを防ぐ為の食事方法になります。

 

基本的には1日断食には1日間。3日断食には3日間と言う風に、断食を行った期間と同期間行う事が原則とされています。

 

Q、何故回復食が必要なの?

 

A、断食中とは胃を休めること、胃を小さくすることが目的とされています。

 

  断食後には食事の量も少量で満腹感を得られるはずなのですが、ここで「3日間食べなかったんだし、今日くらい沢山食べても大丈夫!」くらいの軽い気持ちで以前と同じ量の食事をしていては、胃はすぐにもとの大きさへ戻ってしまいます。

 

  更に言えば、せっかく休息期間を与えていたのにも関わらず、突然の食べ物の襲来によって急に働けと言われたようなもので。
これでは胃もびっくりしてしまいますよね。

 

その他にも、何日も食物を摂取していないので、当然体は突然入ってきた栄養素を少しでも多く吸収しようとします。
これがリバウンドの原因にもなります。

 

こういったものが胃痛やリバウンドの原因に繋がり、ダイエットを難しくしてしまうのです。
そこで必要なのが“回復食”。このようなことが起こらないように消化のいいお粥などで少しずつ体を慣らしていき、胃の調子を整えていくのです。

 

Q、どんなものを食べればいいの?

 

A、先ほども言ったように、お粥など胃に優しいものから始めるのをオススメします。

 

  味気ないなと思ったら少し梅などを加えてみたり、アレンジしてみるのもいいでしょう。

 

ただ、調味料や香辛料などは胃に負担がかかるおそれがおるので、気を付けて下さい。
それと、食事は満腹まで食べないこと。

 

腹8分目で少しもの足りないというところで食事を終えるようにしましょう。

 

回復食がファスティングダイエットにおいて、どれだけ重要なものか説明させて頂きました。

 

ファスティングダイエットといえば何も口にできない断食中が1番辛いかと思いますが、
実は断食後の回復食が1番辛いかもしれませんね^^;

 

ですがそこを乗り越えることができれば胃も綺麗になりますし、デトックス効果もあるので体内の毒素を排出することができます。
胃も小さくなり、リバウンドの可能性も低い。と、いいことづくしですよね!

 

ただ、注意してもらいたいのが先ほどの回復食の紹介ではせいぜい3日間程の断食向けになります。
1週間以上の断食を行う場合には、医師や専門家の指導のもと行うようにしてください。

 

お酒は飲んじゃいけない?

 

酵素ドリンクダイエット中でも付き合いなどの外食で、少しお酒が飲みたいなと思う事ありますよね。
でも酵素ドリンクダイエット中は実はあまりお酒はよくありません。

 

そのカロリーもだめな理由の一つですが、実は他にも理由があります。
何故だめなのか?その原因と、それでも少しだけお酒が飲みたい・・!という人のためにこれなら太りずらい・・!という方法を紹介しちゃいましょう!

 

 

Q、酵素ドリンクダイエット中にアルコールがだめな理由って何?

 

A、そもそも酵素ドリンクダイエットがどのようにして体に働きかけているのかは、もう皆さん知っているかと思います。

 

  • 食事を酵素ドリンクに置き換えて効率よく酵素を摂取する。
  • 内臓を休ませることができ、更に食物酵素を摂取することで消化酵素の働きを補助
  • 消化酵素に働きかけることによって、代謝酵素の活動が活発なる
  • 代謝酵素が活発になれば脂肪燃焼効果もあがり、新陳代謝がよくなる

 

  と、まあこのようなことからダイエットにも繋がります。
ようするに代謝酵素を活発にして、脂肪を燃やそう!ってことなんですね。

 

  さて、ここでひとつ。
アルコールを分解するのは何だと思いますか?

 

  そう!デトックスや解毒効果があるのはこの“代謝酵素”。もうお分かりかと思いますが、代謝酵素を脂肪燃焼、新陳代謝の向上に役立たせたいのに、このアルコールが体内に入ってきては、せっかくの代謝酵素の脂肪燃焼効果も半減してしまうんです。

 

 他に、固形食を取らない状態でのアルコールの摂取は当然酔いやすくなり、内臓への負担も増えます。

 

 

Q、どうしても飲みたいときはどうすればいい?

 

 

A、先ほども言った通り、基本的にはNGなんです・・・が!しかし!
どうしても飲みたい!という人にはいくつかのポイントに注意して下さい。

 

  • 糖質が含まれないお酒を選ぶ。蒸留酒の焼酎、ジン、ウォッカなど。
  • アルコールは1種類。ビール、ワイン、日本酒などは発酵させてあるためアルコール成分が複数入っているので避けること。そうすることで肝臓にかかる負担が減ります。
  • 水を多く飲むこと。
  • おつまみのメインは野菜

 

ダイエット中はアルコールはよくないと分かってはいると思いますが、どうしても飲みたい時っていうのもありますよね。

 

ですが、アルコールは酵素ドリンクダイエットの根本を覆すものなので、できるだけ控えるようにして下さい。
それとどうしても飲みたいとき・・とは言いましたが、ファスティング中はアルコール厳禁です。

 

もちろん内臓への負担と言う事もありますが、アルコールは水分を奪ってしまう傾向にあるので脱水症状やその他の体の不調に繋がります。
飲みたい場合はきっちりと回復食を終えた上でか、置き換えダイエットの時のみたしなみ程度にすることを忘れないで下さい。

 

 

生理中の酵素ダイエットについて

生理前ってなんとなく甘いものが欲しくなったり、食欲が増したりしますよね。
倦怠感も出てきたりとダイエットのモチベーションは下がり気味。

 

なんとなく体重もあんまり減らないし・・そんな時でも酵素ドリンクダイエットって効果あるのかな?なんて考えたことありませんか?
では、今回はそんなちょっとした疑問にお答えしたいと思います!

 

 

Q、生理中でも酵素ドリンクダイエットってやってもいいの?

 

A、生理中でも全然OK!ただ、生理前や生理中と言うのは女性の1カ月サイクルの中で最も痩せにくい時期とされています。

 

この時期はホルモンバランスの影響で新陳代謝が低下し、体に水分を貯めこもうとします。
その結果むくみやすく、脂肪が燃焼されにくくなってしまうのです。

 

 更に言えば食欲の増進やストレスが溜まりやすい時期とされ、ダイエットには向いていません。
ですが、酵素にはホルモンバランスを整える作用もあるので飲み続けることによって生理痛の緩和に繋がるかもしれませんね。

 

最後に注意してもらいたいのは、生理中のダイエットがOKだからと言って過度な断食などは絶対にしないで下さい。
体調不良の原因になりかねません。

 

 

Q、生理後は絶好の痩せチャンスって本当?!

 

A、本当です。女性の月経には“プロゲステロン”と“エストロゲン”という二つの女性ホルモンが関わってきます。

 

 生理前にはこの“プロゲステロン”というホルモンが増えます。これは妊娠に関わるホルモンなので、脂肪を蓄えやすく痩せにくいとされています。
反対に生理後には“エストロゲン”というホルモンが増えます。

 

このホルモンは女性らしさのある体のラインを作りあげるためのものであり、このホルモンが増えることで痩せやすくなるとされています。
なので、女性はこの【生理周期】を利用すると、効率よく痩せることができるということになりますね。

 

このことから生理中の置き換えダイエットには何の問題もないことがお分かり頂けたかと思います。
ただ生理前や生理中にはあまり効果がなく、水分量の増加や脂肪がつきやすくなることから生理前には1kg増えてしまったなんてこともよく耳にします。

 

ですがそれは生理前に“プロゲステン”が増えてしまうことによる増加なので、あまり気にしすぎてしまうのはストレスの原因やモチベーションの低下に繋がるので深く考えすぎないようにすることが大切です。

 

過度な断食は厳禁ですが、軽い置き換えダイエットを続けてみようかなくらいの気持ちで頑張って“酵素ドリンクダイエット”を続けてみて下さい。

 

 

授乳中の酵素ドリンクダイエットは危険?

酵素ドリンクは続けることが大事と言われていますが、女性にはひとつ大きな転機がありますよね。
そう。妊娠、出産です。飲み続けても授乳をしている赤ちゃんには影響がないのか?

 

など、いろいろ不安になりますよね。
では、酵素ドリンクは授乳中に飲んでもいいのか?またその影響は?

 

など、気になる疑問にお答えしたいと思います!

 

Q、授乳中に酵素ドリンクは飲んでもいいの?

 

A、はい。飲んでも大丈夫です。ただし、気を付けて頂きたい点はいくつか。

 

  これはもう当然と言っていいかもしれませんが、必ず無添加の物を選ぶこと。
  酵素ドリンクは今では多くのものが商品化されていますが、中には添加物がこれでもかという程含まれていたり、糖分を過剰に入れることで甘くしたものを酵素ドリンクだと言って販売している業者も多くみられます。

 

  残念ながらこういった粗悪な品が現状では販売されていることもあるので、必ず原材料を見て購入して下さい。
  ですがこういった業者ばかりでなく、今では残留農薬や放射能のチェックまで厳しく行っている業者もいるので、そういったところにも着目してみるといいでしょう。

 

  次に、フルーツや野草、海藻など様々な原材料を使ったできるだけ多くの栄養素が含まれている、栄養バランスのとれたものを選んでください。

 

Q、授乳中に置き換えダイエットはしても大丈夫?

 

 

A、問題ありません。そもそも1日3食と言うのは江戸時代のような栄養が不足していたとされる頃を基準とされた定義とされています。

 

 栄養価の高いものが豊富にある現代では1日3食では栄養素を取りすぎる傾向にあるのです。
そのことから肥満や、生活習慣病で亡くなる人が増えている原因だと言われています。

 

 最近の妊婦さんは【栄養が不足しているが、カロリーを取りすぎている】状態の方が多いそうです。
朝だけでも置き換えることができれば低カロリーで高い栄養素を吸収できますので、より栄養バランスや体重の変化に気を使った食生活が送れるでしょう。

 

 

酵素ドリンクダイエットは実は授乳中でも可能だったんですね。しかし、可能と言っても
やはり気を付けるべき点は以前よりも多いかと思いますので、無理をしない程度に慎重に選んだ上でダイエットに励んでください。
しかし、置き換えはOKでも早く体型を元に戻したいからと言って断食はNGなので、そこには注意をしておいて下さい。

 

酵素というのはもちろん子供にもいいとされています。中には子どもの体の丈夫さは酵素量で決まるという医師もいる程です。
なので、ダイエット目的以外にも、母子ともに健康のために飲んでみるのもいいかもしませんね^^

 

断食の危ないイメージ

断食って聞くとどんなイメージがありますか?ダイエットに効果的だと言われていますが、やはり何日も食物を摂取しないことによる栄養失調などの不安から危険なイメージもあるのでしょうか?

 

確かに無理な断食には副作用も伴いますが、きちんとした知識のもと行えば危険性はぐっと下がります。
では、本当に断食ダイエットに危険性はないのか?また、危険な断食方法は?

 

などの疑問にお答えしたいと思います!

 

 

Q、断食って危険じゃないの?

 

A、断食というのは食物を一切摂取しない方法になるので、当然リスクはあります。

 

 断食はまたの名を「絶食療法」と呼ばれ、れっきとした医療行為になります。
一定期間食べ物を絶つことで臓器を休ませ、体内浄化を促進させることを目的とします。

 

  ここだけ聞くと「なんだ、体にいいんじゃん!」と思うかもしれませんが、先ほども言ったようにこれはれっきとした医療行為。
短期間なら大丈夫かもしれませんが、3日以上の断食は医師や専門家の指導がなければその危険性がぐっとあがるのです。

 

 

Q、断食の危険性って具体的にどんなもの?

 

A、断食ダイエットを行うと、生きてく上で必要不可欠な栄養素が体内に取り込まれなくなるので、体内におけるエネルギーを利用して生命維持をしようと働きかけます。

 

 その“エネルギー”というのが、運動で必要とされるエネルギーが脂肪ならば、この場合のエネルギーは“筋肉”からエネルギーを摂取しようとするので、運動とは全く別の作用が働きます。

 

よって断食を続ければ続ける程筋肉量は低下し、リバウンドしやすい身体をつくりだしてしまうのです。
また、断食を続けていくと「遊離脂肪酸」が増え、自律神経が興奮状態に陥り、自律神経の乱れにも繋がります。

 

加えて断食中は塩分が不足するので、不整脈を起こすなど悪影響を及ぼす条件が必然的に揃ってしまうのです。
この他にも、素人がむやみに断食を行うと“低血糖”や“頭痛”などによる体調不良にも陥りやすくなるので注意が必要です。

 

確かに断食を行えば当然短期間での減量に成功したり、デトックス効果や体質改善などい
いことばかりが目につきやすいかと思います。

 

ですが、その期間が長くなればなるほどにその危険性は比例していきます。
断食とは食物を一切断つことを意味するので、それだけ体にかかる負担も大きいということを忘れないでください。
しかし、危険性は高くてもその方法にきちんとした意味があるのも確か。

 

もしも短期間でも断食に挑戦してみたいというのであれば必ず体調を万全にし、準備食から断食、回復食までの流れをきっちりこなし、きちんとした知識をつけた上で体にかかる負担を少なくするように心がけましょう。

 

 

男性でも断食できる?

女性が酵素ドリンクを使ったダイエットをする主な目的は、減量はもちろん体内の老廃物を排出するためのデトックス効果や便秘解消など様々な理由があげられます。
では、男性はというとデトックスや便秘解消と言われてもあまりピンときませんよね。
でも男性だって健康的に痩せたいはず。では、酵素ドリンクダイエットは男性にも効くの?
こういった疑問を解消していきましょう!

 

 

Q、酵素ドリンクダイエットは男性にも効果はあるの?

 

A、あります。酵素ドリンクダイエットのホームページを見ると、やれホルモンだの美肌だの女性向けの事ばかりが目につきますよね。

 

 しかし、酵素ドリンクダイエットは「カロリーの摂取を抑えて酵素を取り入れ、尚且つデトックス効果や新陳代謝の向上による脂肪燃焼効果の促進」また「体質の改善」などを主な目的としています。

 

 ここだけ見るとお分かりのように、酵素ドリンクダイエットには男性女性関係なく痩せることが可能です。

 

 

Q、男性も酵素ドリンクを飲むべき?

 

A、男性は女性と違い何でも話すことでストレスの発散ができない傾向にあります。

 

  さらにこのストレス社会の中で仕事でのストレスが溜まりやすく、女性ほど健康に気を使っている人も少ないと思うので不摂生が多くみられます。
会社での付き合いもあると思うので「気がつけばビール腹・・」なんて人が多いのではないでしょうか。

 

そんな時こそ酵素が必要になるのです。男性にも言えるように酵素は年を重ねるごとに減っていきます。
酵素ドリンクを使って日頃の栄養バランスを整え、酵素を取り入れることによって痩せやすく健康的な体へと近ずけることができるのです。

 

それに人間と同じで、臓器もあまり働かせすぎると疲れてしまうので、置き換えを行うだけでも普段と違う効果が得られるかと思います。
また、酵素には疲労回復効果もあるので毎日のお仕事で疲れ気味の男性にはもってこいの飲み物なんです!

 

 

このように女性だけでなく男性にも同じように効果があります。

 

実際に“酵素ドリンクダイエットで痩せた!”という口コミもよく目にします。
また、酵素ドリンクにはダイエットの他にもいろいろな効能が期待できますので、女性はダイエットや美容を主な目的として使用する方が多いかと思いますが、男性の場合健康維持に着目するのもいいかもしれませんね。
それに、どちらかと言うと男性はやはり付き合いや接待などがあることから女性に比べて
食生活が乱れがちになりやすく、お酒を飲む機会が多いので酵素が不足しがちです。

 

ダイエットをしながら健康な体を手に入れる!酵素ドリンクはそんな世の男性の味方でもあるんですね^^

 

 

目次