酵素ドリンク1本で1週間5キログラム痩せる断食ファスティングダイエットの戦略

酵素ドリンク1本で目指せ−5kg! 

1週間で5キロ痩せる

短期間本気痩せたい人向けカリキュラムです。

 

 

 

酵素ダイエットで痩せやすい体質作り

痩せる体質つくり
酵素ドリンクダイエットでは痩せるだけでなく「痩せやすい体質」をつくるということが目的とされ、またその成功率の高さから圧倒的な支持と人気を呼んでいます。

 

 

では何故痩せやすい体質をつくれるのか。
「摂取カロリーを控えるのだから痩せて当たり前じゃん。」と思う人が大半だとは思いますが、実はそれだけじゃないんです。

 

酵素液が痩せやすい身体をつくるのにはいくつかの理由が存在します。

 

まず一つ目が代謝を高めてくれること。

 

酵素にはいくつかの役割が存在し、その一つに代謝を高める作用があります。
基礎代謝というのは年齢とともに低下していく傾向にあり、酵素液を飲むことによって代謝酵素を働きやすい状況にし、基礎代謝UPへと導いてくれます。

 

 

二つ目に無理せずに体質改善ができることにあります。

 

ダイエットといえば食事制限は必須になってきますが、一食抜きダイエットなどは空腹時間が長く栄養が偏るためにダイエット後のリバウンドがデメリットになってしまいます。

 

ですが酵素液では必要な栄養分と満腹感を得られ、さらにカロリーの摂取を抑えるために効果も比較的早く現れるのでストレスなく痩せることができます。
必要な栄養素も含まれているのでリバウンドというリスクも抑えられるのです。

 

3つ目が消化吸収を助けられ腸内環境が整えられるために、便秘などによる下半身太りをもとから改善できる!ということ。

 

酵素液は消化酵素の働きを高めてくれるので食べ物の消化を助け、腸内環境が良好になることで便秘が改善され下半身肥満を防ぐことに繋がるのです。

 

そして最後がデトックス効果!

 

定期的に酵素液を補給することによって老廃物をスムーズに排出し、デトックス効果を高めます。
余分な水分や老廃物が排出されればむくみやセルライトも除去されやすくなり、結果痩せやすい体質へと変わっていくのです!

 

以上の事柄が「酵素ドリンク」が痩せやすい体質をつくる理由とされています。

 

ただし!酵素ドリンクは飲めば痩せる魔法のドリンクではないので「飲んでいるから食べても平気」ということではなく、きっちりと一食置き換えるなど正しい方法をとらなければ痩せることはできないので注意して下さい。

 

そして、痩せやすい体質というのは短期間でできるものではありません。
酵素ドリンクダイエットでは長く続けることによって体質改善が可能とされています。

 

効果がすぐに出なくても諦めずに続けてみるのが大切だということを覚えておいてください。

 

 

酵素ドリンク痩せる飲み方〜食事レシピ編〜

酵素ダイエット 食事レシピ
「ベルタ酵素で痩せた!」「毎日飲んでるのに全然痩せない・・・!」という人たちの絶対的な違いはなんだと思いますか?

 

ランキング1位のベルタ酵素

 

それはずばり「食事方法」。

 

酵素ドリンクを飲んでいるからと言って無茶な食事をしていませんか?

 

今回はベルタ酵素を使用するにあたってどんな食事を取るのが最もその効果を発揮できるのか考えてみましょう。

 

ではまず一般般的に効果的であると言える食事方法をご紹介しましょう。

 

朝食】ベルタ酵素を飲み、朝ごはんとしてヨーグルトに酵素液をかけたものを食べる。
昼食】普通にランチをしてもいいが、食べる前にベルタ酵素液を飲んでおく。
夕食】ベルタ酵素の炭酸割りを飲んでから、ご飯を食べる。

 

その際、炭水化物は抜きで野菜中心の食事をする。
これは食事の前にベルタ酵素を飲むことで空腹感が抑えられ、その後の食事でも量を抑えることができる。という風に効率よくカロリーカットをすることが目的です。

 

しかも、この方法ならばその日の気分によってメニューを変えることができるので継続しやすいのが特徴的ですね。
ですが、実はもっと短期間で痩せたい!という方や体質改善にいいとされている方法があるんです。

 

その方法とは「ファスティング」。所謂【断食】ですね。

 

では【断食】とはどんな方法かというと

朝食】ベルタ酵素
昼食】普通のランチ&サプリ
夕食】ベルタ酵素

という食事を3日間続けてもらいます。

 

そして4日目以降は朝飲む量を減らして調整しながら1週間!頑張るという方法です。

 

ファスティング」はベルタ酵素でプチ断食をすることによって普段働いている胃を休ませ、消化酵素の働きを軽減させます。

 

そこへ酵素を取り入れることによって、代謝酵素の働きも活性化させ代謝もあがるというまさに一石二鳥、効率よく痩せやすい身体づくりができる方法なのです。

 

ファスティングは短期間での減量、体質改善を目的とする方法であり、3食のうち1〜2食を酵素ドリンクに置き換えるというプチ断食もあれば先ほどの例のように3日や1週間断食をするという方法もあります。

 

ですがこれは正しい知識なしに行ったり、あまり長い期間続けたりすると体調不良やリバウンドの原因になります。

 

なので1週間のうち三日間だけファスティングをし、きちんと回復食をこなした上で普段の生活に酵素ドリンクを取り入れていく。
というように自分の食生活を振り返り、きちんとした計画を立ててから行うようにしましょう。

 

 

運動、筋トレメニューを決めよう

酵素ダイエット 運動
酵素ドリンクダイエットとは日常生活における摂取カロリーを抑えることがその効果の要因と言われています。

 

それでは運動をしなくてもいいのかと言うとそれとはまた別の話になり、運動を取り入れることによってその効果は大きく変わります。

 

今回は体に負担に負担をかけず、尚且つ効果的な運動方法を紹介したいと思います。

 

ダイエットでは無酸素運動が必要不可欠となりますが、酵素ダイエットでは無酸素運動でのカロリー消費は体に大きな負担をかけるためあまりオススメできません。
なので、どのようにして効率よくカロリーを消費できるかという事がカギになってきます。

 

どんな運動をすればいいのかというと、実は筋肉トレーニングがより効果的なのです。
基礎代謝のうち40%は筋肉で消費されています。

 

ということは基礎代謝をあげるには筋肉を増やし、それを効率よく消費することによって代謝UPに繋がるということになりますよね。

 

筋トレといえば腹筋や腕立て伏せなど辛い筋肉トレーニングをイメージしがちですが、
「効率よく」筋肉を増やすには実は【スクワット】が一番効果的なんです!

 

人間の身体の中で一番筋肉量が増えやすいのは一番効果がわかりやすいお腹かと思いがちですが、実を言うと「下半身」なんです。
特にお尻から太ももにかけてですね。

 

なので、ここを鍛えることによってより効率よく代謝をあげることができるのです。

 

ではどれくらいの数をこなせばいいのかと言うと、

 

最初は【10回1セット】を2〜3セットが目安となります。

 

初めは辛いかと思いますが徐々に慣れてくるので少しずつ回数を増やし、1日で合計100回もできるようになれば上出来でしょう。

 

是非試してみて下さい。

 

その他に軽いウォーキングやジョギングなどの有酸素運動も効果的なので、上手く組み合わせて行うとより早い効果が期待できます。

 

無酸素運動などの激しい運動は脂肪を燃焼しているという達成感もひと際で、実際の消費カロリーも有酸素運動よりは勝るかもしれません。
ですがその分体にかかる負担は大きく、カロリー摂取を控えながらの激しい運動は低血糖や貧血を引き起こす危険性があるのです。

 

酵素ドリンクダイエットは継続させることが大切になります。

 

無理な運動は体調を崩すだけでなく、継続を困難にさせるのでいかに効率よく、そして身体に負担をかけずに運動を日常生活に取り入れるか、ということを頭に入れて健康で痩せやすい身体づくりを目指しましょう。

 

カロリー制限普段の生活習慣を見なおしてみよう

酵素ダイエット カロリー制限
太る原因としては運動不足だけでなく、カロリーオーバーが何よりの原因となっています。

 

そのために必要となってくるのが「食生活の振り返り、見直し」です。

 

でも単に見直すといっても簡単にはできませんよね。そんな時に味方になってくれるのが「酵素ドリンク」なのです。

 

ではどのようにして見直していくのかを考えてみましょう。

 

酵素ドリンクの使い方として

  1. 完全に食事をたつ断食
  2. 3食のうち1〜2食を酵素ドリンクに変えるプチ断食
  3. 食前に酵素ドリンクを飲んで食事の摂取量を減らす

というように主に3通りの使い方があります。

 

この方法を普段の食生活の中に上手く取り入れ、食生活の改善をしてみましょう。
まず、日頃の食生活を振り返ってみてください。

 

ご飯の摂取量は?間食は?必要以上のカロリーを摂取してはいませんか?

 

ご覧になっている方の大半は心当たりがあるかと思います。
そんなときは「酵素ドリンク」を生活の中に取り入れてみてください。

 

もちろん一番早く効果がでるのは【断食】なのですが、【断食】は食事を酵素ドリンクのみで済ますため「食べている」感覚が非常に弱いのです。

 

ですから食べるという行為自体が好きな人は、リバウンドの危険性があるのであまりお勧めできません。

 

なので、普段の食事のうち1食を酵素ドリンクに置き換えて前日に食べすぎたなと思ったら次の日に2食を酵素ドリンクに置き換える。

 

ご飯が好きだから一食でも抜くのが無理!という人は食前に酵素ドリンクを飲んで満腹感を煽る。
毎日間食当たり前!という人は間食したくなったら酵素ドリンクを飲んで紛らわす。

 

など、自分の食生活を振り返った上でそこに上手く酵素ドリンクを組み込んでみてください。

 

また私たちが普段口にしているものでも身の回りには実は酵素パワーが含まれた食材がたくさん潜んでいるので、それらを進んで摂取することでも更に効果を期待することができますよね。

 

「酵素ドリンクを飲んでも痩せない!むしろ太った・・!」という方もよくいらっしゃいますよね。

 

酵素ドリンクは飲めば痩せる!という魔法のドリンクではなく、痩せ体質、燃え体質を手に入れるための商品なので、生活習慣の振り返りがなされていない場合全く意味がなくなります。

 

それこそがダイエットが失敗に終わる一番の要因なのです。

 

ですがこうして日々の食生活を見直し、そこに上手く酵素ドリンクダイエットを取り入れることによってその効果は最大限に発揮できるのです。

 

皆さんも食生活の見直しを忘れないでくださいね。

 

レコーディングダイエットを取り入れよう

酵素ダイエット カロリー制限
酵素ドリンクダイエットには食生活の見直しが必要不可欠となりますが、食生活は変えようと思ってもなかなか変えるのには苦労しますよね。

 

そんな時!酵素ドリンクダイエットの心強いパートナーになってくれるのは実は以前話題となった【レコーディングダイエット】なんです!
では何故レコーディングダイエットがいいのでしょうか?

 

レコーディングダイエット】とはその名前の通り【記録する】ダイエットのことです。
どんなものを記録していくのかと言うとまず

 

  • その日に食べたもの。片っぱしから全部!
  • 朝晩の体重、体脂肪
  • 1日の摂取カロリー

 

を記録します。
これを細やかに記録していくことにより普段の食生活を意識し、また見直すことで摂取カロリーを上手くコントロールすることが可能となります。

 

そしてこれを実行していくことによって

 

  • 「何で痩せないの?」
  • 「何で体重が増えるの?」

 

って時にその原因を探ることもでき、その記録を見て

 

  • 「お菓子食べすぎたな」
  • 「今週外食多かったな」

 

などということに気づき注意することもできます。

 

その他のメリットとしては人間には1日の摂取カロリーの目安というものがあり、記録していくことでその日あと何kcal摂取できるのか。
などということを考える基準にもなります。

 

しかしそうは言っても口に入れるもの全てをメモしていくっていうのは実際かなり面倒だったりしますよね。
実はこの「面倒だなあ・・」という意識さえもレコーディングダイエットのメリットだったりするんです。

 

初めは面倒だと思ってもめげずに毎日続けて記録していくことにより、次第に「今日は面倒くさいから記録するのやだなあ・・」という考えから「今日は書くのが面倒くさいから間食しないようにしよう」という風に意識改革によって摂取カロリーを控えるという方法も有効だとされているのです。

 

このように食生活の見直しや意識改革に最も有効的なのが「レコーディングダイエット」というわけなんです。

 

酵素ドリンクダイエットは太ってしまうにはやはり食生活にそれなりの理由があって、それを見直して改善していくことにより初めてダイエットが成功します。

 

でも食生活って見直そうと思っても一度染みついてしまったものはなかなか意識しづらかったりするんですよね。

 

だからこそこの「レコーディングダイエット」を使って日頃の食生活を振り返り、反省していくことで酵素ドリンクダイエットの何倍もの効果を実感していくことができるのです。
それでは、-5キロ痩せるべく酵素ダイエット挑戦してみましょう!