脂肪分解に定評のある意外な食べ物はチョコレート

私たちが日常的に口にしている物の中にも脂肪を分解させてくれるもの、または効率よく代謝させてくれるものがあります。

 

一時噂になった食べ合わせダイエットやチョコレートダイエットもその一つ。
「そんなダイエット本当に効くの〜?」と私も当時は半信半疑でしたが、実は!それ等は理にかなった合理的な方法でもあったのです。
脂肪分解 チョコレート

 

脂肪分解を促進してくれる食べ物も実は沢山あり、まず第一にカリウムを多く含む食品。

 

[さつま芋、ほうれん草、豆類、ナッツ、玄米、キャベツ、海藻、バナナ、キウイ、プルーン、ひじき、切干大根、干し椎茸]

 

など今あげられるものだけでもこれだけの種類があります。
これらのカリウムを多く含む食品はむくみにも効くので、少しむくみが気になる時に摂取するのもオススメです。
次に、これは聞いたことある方も多いと思いますが、高タンパク食品。

 

運動で筋肉を刺激した後、高タンパクを取ると新しい筋肉が作られやすいのはご存知ですよね。
その結果として、効率よく筋肉量を増やすことができるので基礎代謝をあげる効果が高まるのです。

 

また、脂肪分解酵素はカフェインにも含まれているので「コーヒー」や「ココア」、ダイエットの天敵と思われがちな「チョコレート」なども上手に付き合えば脂肪燃焼効果へ繋がるのです。

 

しかし、ここで気をつけなければいけないのが「糖分」です。

 

ブラックコーヒーが苦手だからといって砂糖をドバドバ入れたり、あまーいミルクチョコレートを一枚ペロリ。なんてことになれば本末転倒というものです。
チョコレートは一日30gを目安と考えるといいでしょう。

 

他には、これも意外かと思いますが「甘酒」もダイエットの大きな味方になるのです!
甘酒には脂肪分解酵素が含まれているため体内の脂肪をを分解し、体脂肪を落としてくれる働きがあります。

 

さて、ここまで書いたとおり食品には身体の燃焼効果を促進してくれるものが沢山あり、またそれに少しの運動を取り入れることによって効率よく基礎代謝を高めることができます。

 

つまりは、今までと変わりのない食生活を続けていても、気付いたら痩せてる!ということも不可能ではないのです。

 

只、先ほどあげたものはあくまで「脂肪分解を促進してくれるもの」という補助的な効果しかもたらしませんので、最終的には適切な食事、軽い運動などがより健康的な身体づくりのためには必要不可欠である。ということを忘れないでください。